• crm721

外壁塗装で必要とされる期間とはどのくらいかかるの?

更新日:2020年11月2日

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。



「外壁塗装で必要とされる期間はどれくらいなのか知りたい」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、外壁塗装の期間についてご紹介します。


実際にどれくらいの期間がかかるのか理解しておくと、外壁塗装の計画がうまくいくでしょう。





□建物別それぞれの外壁塗装の期間をご紹介!


*戸建ての場合


戸建ての場合、天候や季節に恵まれて雨や風がなければ10日間ほど塗装工事は終わりますが、天候を顧慮すると15日程度かかるとことが多いです。

また外壁塗装する面積や工法、職人の人数によっても期間が変動する場合もあるでしょう。


一般的に塗装職人は1人から2人ほどで工事を行いますが、屋根や外壁などの同時に進められる場合は、職人を1人から2人ほど増やすことで工事期間を短縮できます。


あまりに早い工事期間ですと、手抜き工事も考えられますので注意しましょう。


*アパートの場合


アパートの場合も戸建てと同様に、天候や季節、工法、職人の人数によって工事期間は変わってきますが、一般的な4世帯アパートで145日から20日ほどかかることが多いです。

戸建ての場合に加えて、アパートの場合は規模が大きい上、外階段やベランダの部分などの塗装箇所が増えるため、戸建てより1週間ほどさらにかかるでしょう。


*マンションの場合


マンションも戸建てやアパートと同様に期間に変動がありますが、マンションの塗装工事の場合、高所での作業が増えてきます。


高所作業する際は、外部足場の設置や高所作業車を使うための準備に時間がかかります。

また高所の作業は危険が多いためより慎重に行われるため、一般的にマンションの塗装工事は、1ヶ月から2ヶ月ほどかかることが多いでしょう。


□外壁塗装期間中に注意することとは?


次に工事期間中に注意しておきたいポイントをご紹介します。


1つ目は、工程通りに進んでいるかどうか逐一確認することです。

元請け人と塗装職人の間で連携がうまくできていない場合、契約内容と塗装の色や塗装箇所の間違いなどのトラブルが発生することもあります。


1日の作業終わりや、作業の工程ごとにズレがないか確認しましょう。

どのような作業をしているかわからない時は、塗装職人に聞いてみるのも良いですね。


2つ目は、明るい時間帯に塗装の記録を残しておくことです。

仕事などで日中に作業現場を確認できない場合、帰宅後ではなく出勤前の明るい時間帯に塗装箇所を確認するとともに、カメラで写真を撮って記録も残しておきましょう。


塗装業者とトラブルになったときに、泣き寝入りにならないようにするために証拠を撮っておくことをおすすめします。


□まとめ


今回は、外壁塗装の期間についてご紹介しました。

塗装面積が増えるほど、塗装期間がかかることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

この記事を参考にしながら、期間に余裕を持つように外壁塗装計画を立ててみてはいかがでしょうか。

外壁塗装で何かお困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。


この他にも外壁塗装時の不安点などがございましたら、彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。