• crm721

外壁塗装のどのような作業でどのくらいかかるの?業者が工程や日数をご紹介!

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


外壁塗装をお考えの方で、どのような作業でどのくらいの日数がかかるのか知りたい方がいらっしゃいますよね。

外壁塗装は塗料を塗るだけでなく、塗る前の準備やその後の処理をする必要があります。

では、これらはどのような作業をするのでしょうか。

そこで今回、当社が外壁塗装の工程や期間をご紹介します。





□外壁塗装の工程とは?


外壁塗装の工程は、様々な作業を行うため、それなりの期間が必要になります。


1段階目は、足場などを設置する仮設工事です。


足場を作ることで高いところや難しい位置の作業がやりやすくなります。

しかし、この工程では大きな音がするため、近隣の方に事前に挨拶をしに行く必要があるでしょう。



2つ目の工程は、汚れを落とす高圧洗浄です。

この作業では、壁についたホコリ、カビ、コケ、を洗い流す作業を行います。

その後にきちんと乾燥させることが、塗装する前に重要なことです。



3つ目は、ペンキの飛び散りを防ぐ養生です。

窓、車、地面などに色がつかないようにビニールで保護します。

また、キレイに養生することで塗装の仕上がりも良くなるでしょう。



4つ目は、下塗り、中塗り、上塗りです。

下塗りは、塗料の密着を上げるために塗る必要があります。

その次に中塗り、上塗りと自分が選んだ色に塗装します。



5つ目は、職人チェックと掃除です。

職人同士でチェックし、事前に準備した養生を剥がし、処理していきます。

他にも、住宅周辺にあるゴミを処理してくれるでしょう。



6つ目は、依頼者と最終チェックをします。

職人がすでに確認していますが、依頼者の気に入らないところがないか確認します。

もしそのような箇所が見つかった場合、補修することになるでしょう。



最後に、足場を解体して引き渡しをします。

足場を解体し全ての工程が終了したことを確認した後に引き渡しになります。



これらのすべての工程期間は住宅によって異なります。

最短では10日間くらいですが、雨などで工程期間が変わる場合も考慮して、だいたい2週間前後と考えましょう。



□外壁塗装前で注意する点は高圧洗浄


先ほど工程の流れをご紹介しましたが、工程ごとに注意する必要があります。

その中でも先ず注意するべき工程は高圧洗浄なので、注意点をご紹介します。


高圧洗浄がきちんと行われない業者は、塗装の工程でもきちんと行わないと言えます。


*高圧洗浄


高圧洗浄は汚れを洗い流す作業ですが、洗い残しがある可能性を考慮して隅々まで確認することが大切です。

キレイに作業を行わないと、塗装する際にキレイにできません。

そのため、きちんと洗浄を行う業者か見極める必要があります。


また、汚れ方によっては洗浄液などを使う場合もあります。

その場合、どのような洗剤等を使うのか?

アドバイスしてもらいましょう。


□まとめ


今回は、外壁塗装の工程や期間をご紹介しました。

外壁塗装は多くの作業工程があり、業者が手抜き工事をしている場合もあるので、きちんと注意深く見ることが大切です。



もし外壁塗装の工程や期間でお困りの際、この記事の内容を参考にして頂くと幸いです。

この他にも外壁塗装時の不安点などがございましたら、彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。


地元密着の業者ですから、安心ですね!

最新記事

すべて表示

外壁塗装で失敗しない色分けの方法とは?

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です! 今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。 外壁塗装で失敗したくない、とお考えの方はいらっしゃいませんか。 家の外壁は、見た目の印象に大きく関係するため失敗しないか心配する方は多いと思います。 実は、外壁塗装において色分けは重要なポイントとなります。 そこで今回は、外壁塗装で失敗しない色分けについて紹介します。 □外壁塗装の色分け方法について

​彩職建美の塗装やさん 運営本部

Tel: 080-7888-2478

Email: info@saishokukenbi.biz

319-2135

茨城県常陸大宮市石沢1175-1

​(株)冨山塗装内

© 2019-2020 by Saishokukenbi-Painters Headquarters

無断複製・ 無断転用を禁止します。

お問い合わせは下記よりお願いします。

施工に関するお問い合わせは、各店舗へお願いします。