• crm721

外壁塗装の色にお困りの方必見!失敗しないおすすめの色は?

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


「外壁塗装の色をどうしよう」「失敗しない色が良い」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。





外壁塗装は外壁を守るだけでなく、外観にも深く関わっています。

そのため、外壁塗装の様々な色を知る必要があります。

そこで今回は、外壁塗装の色の選び方やおすすめの色をご紹介します。


□色選びで失敗しないポイントは?


外壁塗装で色選びを失敗することは少なくありません。

色の失敗にはたくさんの理由がありますので、それらを避ける必要があるでしょう。

「考えていた色と違う」「玄関や屋根の色と合わない」「汚れが目立つ」このように色々な失敗が考えられるでしょう。

そこで、失敗しないための2つのポイントをご紹介します。


*面積効果


面積効果は、色の錯覚による現象です。

この効果によって、色見本で選んだ商品が考えていた色と違うというトラブルがよく起きてしまいます。

全く同じ色を選んでも、小さいものと大きいもので見た時で、色の見え方が異なるのですね。


明るい色は、面積が大きくなるにつれ明るく見えます。

反対に暗い色は、面積が大きくなるにつれ暗くくすんで見えるでしょう。

そのため、面積効果の影響を踏まえて、仕上がりについて考える必要があるでしょう。


*落ち着いた色


外壁の色は、洋服や髪色と違って、気に入らなかったらすぐに変えられるものではありません。

塗替え費用としてかなりの金額がかかってしまうでしょう。

そのため、赤系、青系、などの色を選ばずに落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

そうすることでそこまで大きな失敗に繋がることはありません。

あまり色にこだわりがない方は、落ち着いた色を選ぶことを心がけましょう。


□外壁のおすすめの色は?


近年、外壁はシンプルな色が人気と言われます。

では、おすすめの色を2色ご紹介します。


1つ目は、ベージュ色です。

この色はシンプルでありながら他の住宅に馴染む色でしょう。

そのため、近隣の家と比べて浮くことがなく、外壁の汚れも目立ちにくいです。


ハウスメーカーなどでは、新築時によく使われる色ですね。


2つ目は、白色です。

この色は、清潔感に溢れており、おしゃれなイメージが得られるでしょう。

お庭や住宅の周りなどに観葉植物を置くことで、新築のような住宅になること間違いなしです。

しかし、汚れが目立ちやすいため注意しましょう。


近年、汚れ防止コーティング剤なども発売されておりますので、塗装業者に聞いてみてはいかがでしょうか?


□まとめ


今回は、外壁のおすすめの色や選び方をご紹介しました。

色選びで失敗しないためにも、いろいろな方法で色を決めることが大切です。

また、無難にオススメの色を選ぶのもいいかもしれません。

もし外壁の色でお困りの際は、この記事の内容を参考にして頂くと幸いです。


この他にも外壁塗装時の不安点などがございましたら、彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。

​彩職建美の塗装やさん 運営本部

Tel: 080-7888-2478

Email: info@saishokukenbi.biz

319-2135

茨城県常陸大宮市石沢1175-1

​(株)冨山塗装内

© 2019-2020 by Saishokukenbi-Painters Headquarters

無断複製・ 無断転用を禁止します。

お問い合わせは下記よりお願いします。

施工に関するお問い合わせは、各店舗へお願いします。