• crm721

外壁塗装は依頼する業者によって大きく変わる?塗装会社の選び方とは?

最終更新: 8月10日

皆さん、こんにちは。

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です。

今回も外壁塗装をお考えの皆さんへ、有意義な情報をお届けさせていただきます。


さて自宅の外壁塗装をお考え中の皆さん、塗装会社の選び方はご存知ですか。

塗装会社はたくさん存在するので、どこに依頼しようか迷ってしまうかもしれません。


そんな時も自分に合った信頼できる塗装業者の選び方を知っていれば、満足のいく塗装をしてもらえるでしょう。


今回は外壁塗装の業者の選び方についてご紹介します。


□2種類の塗装依頼方法について


まずは塗装を依頼する方法が大きく分けると2種類あることを理解しておきましょう。

それはリフォーム営業会社に依頼する場合と塗装工事店に直接依頼する場合の2パターンです。


塗装工事の値段は使用する塗料や建物の状況や大きさなどにも左右されますが、依頼方法によっても大きく変わってきます。

それは依頼を出してから工事が始まるまでのプロセスの違いによるものです。

それではそれぞれの依頼方法を比較しましょう。




*リフォーム営業会社に依頼する場合について


リフォーム営業会社とはその会社に雇われている社員などが営業マンとして顧客を探し、その営業マンが顧客から受注した工事を下請けの工事店に外注します。


つまり実際に工事を行うのはリフォーム営業会社ではなく、下請けの工事店になります。


この時に気をつけなければならないのがリフォーム営業会社から提出される見積もり金額です。


この見積もり金額には下請け工事店から出された見積もり金額に加えて、営業会社の利益が上乗せされているでしょう。


利益率は会社によって違うものの、一般的に30〜40パーセントの金額が上増しされているようです。


仮に下請け会社の見積もり金額を80万円とした場合、20万円以上の金額が上増しされることになります。

営業にお金がかかるので仕方がありませんが、予算を抑えたい場合はあまりおすすめできる選択肢ではないでしょう。


*塗装会社へ直接依頼する場合について


塗装会社に直接依頼するメリットは、上記で述べました上乗せ費用がかからないことです。

値段を抑えられる上、最終的に工事を行うのは同じ下請け工事店なので、自身で直接申し込んだ方が予算を抑えられるということですね。


もちろん、注意点も存在しますし、他にもメリット・デメリットがありますが、情報の一つとしてお考えください。


自分に合った信頼できそうな工事店が見つかった場合は、自分で依頼を行うことがおすすめです。





□まとめ


今回は塗装会社の選び方についてご紹介しました。

上記の情報を一つの知識として信頼のおける工事店に、適正な予算での塗装工事を依頼してくださいね。


業者の選定方法以外にも外壁塗装時の不安点などがございましたら、彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。

塗装のプロが親身になって相談に乗ってくれますよ!

​彩職建美の塗装やさん 運営本部

Tel: 080-7888-2478

Email: info@saishokukenbi.biz

319-2135

茨城県常陸大宮市石沢1175-1

​(株)冨山塗装内

© 2019-2020 by Saishokukenbi-Painters Headquarters

無断複製・ 無断転用を禁止します。

お問い合わせは下記よりお願いします。

施工に関するお問い合わせは、各店舗へお願いします。