• crm721

外壁塗装をお考えの方必見!色の選び方をご紹介!

最終更新: 3月27日

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


外壁塗装をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、色の選び方です。

外壁塗装の際、色選びは重要なポイントとなります。

しかし、いざ色を選ぼうとすると、どのような色にすれば良いのか分からず悩んでしまう方も多いでしょう。

この記事では、外壁塗装の色を選ぶ際の注意点と色選びのポイントをご紹介します。






□外壁塗装の色を選ぶ際の注意点とは?


外壁塗装で失敗しないためには、どの色を選べば良いのでしょうか。

ここでは、色選びの際の注意点を2つご紹介します。


1つ目の注意点として、汚れが目立ちやすい色に気をつけましょう。

汚れが目立ちやすい色の代表に、黒と白があります。

黒や白は一見キレイに思えるため、選択したいと考える方も多いでしょう。

しかし、実際には汚れが目立ちやすく、外壁塗装に使う色としてはあまり適していません。


外壁には、時間の経過とともに確実に汚れがつきます。

そのため、汚れが目立ちやすい色はできる限り避けた方が良いでしょう。

真っ白や真っ黒は外壁にはあまり使われていないのは、このためです。


しかし、汚れづらい塗料や立地環境によっては薄い色も十分使える場合はあります。


2つ目の注意点として、経年劣化で古びて見える色に気をつけましょう。

原色系の色は、時間の経過とともに色が薄くなっていきます。

そして、これらの色が薄い色になると古びた印象を与えてしまうため、注意しましょう。


□外壁塗装の色を選ぶ際のポイントとは?


ここでは、外壁塗装の色選びのポイントを3つご紹介します。


1つ目は、家の周りの景観をよく観察することです。

両隣や向かいの家の色を確認しましょう。

外壁塗装を施した際に、自分の家だけが浮いて見えないかをイメージします。

スマホで自宅の写真を撮り、近隣の景観と照らし合わせてチェックすると良いでしょう。


2つ目は、希望する色を塗装会社に詳しく伝えて家に合うか確認することです。

希望する色を塗装会社に伝える際には、お互いの認識にずれが生じないように詳しく伝えましょう。

塗装会社が実際に使用する塗料のカタログで色をチェックし、イメージとすりあわせることが大切です。


3つ目は、色の組み合わせを2~3色にすることです。

使用する色の組み合わせは3色までにしましょう。

3色以上使うと、全体としてまとまりのない印象になってしまいます。

また、2色にするときは、調和の取れた同系色または同じくらいの薄さの色を選ぶと上手くいくでしょう。


□まとめ


外壁塗装の色を選ぶ際の注意点と色選びのポイントをご紹介しました。

注意点とポイントを押さえた上で、納得のいく外壁塗装を実現しましょう。

色選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ご不明点がございましたら、お気軽に彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。


​彩職建美の塗装やさん 運営本部

Tel: 080-7888-2478

Email: info@saishokukenbi.biz

319-2135

茨城県常陸大宮市石沢1175-1

​(株)冨山塗装内

© 2019-2020 by Saishokukenbi-Painters Headquarters

無断複製・ 無断転用を禁止します。

お問い合わせは下記よりお願いします。

施工に関するお問い合わせは、各店舗へお願いします。