• crm721

外壁塗装をお考えの方必見!補助金を受ける際の注意点について解説します!

最終更新: 5月18日

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


外壁塗装をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、補助金を受け取る際の注意点についてです。

外壁塗装を行う際に補助金を利用する方は少なくないでしょうが、利用する際にはいったいどのような点に注意すれば良いのでしょうか。

この記事では、外壁塗装で補助金を受ける際の注意点・ポイントについて詳しく解説します。





□外壁塗装で補助金を受ける際の注意点とは?


外壁塗装を行う際、補助金を利用する方は少なくないでしょう。

では、補助金を受ける際にはどのような点に注意する必要があるのでしょうか。

具体的には、次のような注意点が考えられます。


・施工前の申請

・塗装工事が制度の適用条件・範囲に含まれているかチェック

・住民票のコピーを準備

・納税証明書を準備

・住宅に関する登記事項証明書を用意

・塗装工事の詳細な見積書を準備

・住まいの見取り図や平面図を準備

・建築基準法の確認済証を準備

・施工会社に補助金対応の経験があるかチェック

・住まいの施工前の写真と施工後の写真を撮影

・住まいの所有状況を確認できる書類を準備


これらに加えて、施工後に必要になる書類があれば、適宜用意するようにしましょう。


□外壁塗装で補助金を受ける際のポイントとは?


ここまで、補助金を受ける際の注意点をご紹介しました。

では、上記の点に注意して実際に補助金を受ける段階では、どのようなポイントを意識すると良いのでしょうか。

ここでは、そのポイントを3つご紹介します。


まず1つ目は、外壁塗装の種類によって補助金を受けられるかが異なるということです。

塗装工事を行う際には、ご自身が行おうとしている工事が補助金の対象となるタイプの工事なのか必ずチェックするようにしましょう。


2つ目は、各自治体で補助金制度が異なることです。

どのような工事を補助金の対象にするのか、そもそも制度が存在するのかなどの点は、各自治体で異なります。

塗装工事を行う際には、ご自身がお住まいの自治体がどのような補助金制度を実施しているのか必ず確認しましょう。


3つ目は、疑問点がある場合は専門家に相談することです。

補助金制度を利用する際、ややこしくてよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、施工会社の専門家などに相談し、適宜疑問を解消することが大切です。


□まとめ


今回は、外壁塗装で補助金を受ける際の注意点・ポイントについて詳しく解説しました。

外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ご不明点がございましたら、お気軽に彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。