• crm721

外壁塗装をお考えの方へ!塗料の選び方のコツを紹介します

最終更新: 2月12日

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


「外壁塗装の塗料にはどんな種類があるのだろう」「どうやって選べば良いのだろう」とお悩みのお客様はいらっしゃいませんか。

外壁塗装の塗料には種類が多く、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、外壁塗装の塗料の種類と選び方のコツについてご紹介いたします。





□外壁塗装の塗料の種類についてご紹介します!


外壁塗装の塗料の種類を4つご紹介いたします。

現在では、様々な種類の塗料がありますが、代表的な4種類を選びました。


アクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。


アクリル系塗料は、耐用年数は短いですがコストを抑えられます。

軽いタッチで、色をはっきりと見せられるため、こまめに塗り替えて気分転換したい方に最適です。


ウレタン系塗料は、アクリル系塗料に比べ、防水性と耐水性に優れています。

また、比較的安価で使用できることも特徴の1つです。

密着性にも長けており、塗装の剥がれが気になる場合に使えます。


シリコン系塗料は、ウレタン系塗料に比べ、耐久性や仕上がりなどに優れている塗料です。

また、弾性もあるため、塗膜の下にひび割れがあっても防水性が維持されます。

耐用年数も長く、最もコストパフォーマンスが良い塗料です。


フッ素系塗料は、耐久性、耐候性、撥水性に優れています。

しかし、デメリットとして汚れやすいことが挙げられます。

光沢は美しいですが、耐久性が高い商品は価格が高く一般住宅にはあまり普及していません。


成分の違いで、価格にも耐久性にも多くな差が出るのもフッ素塗料の特徴です。



□塗料を選ぶ際のコツとは?


「塗料がたくさんあってどれを選べばよいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、外壁塗装の塗料を選ぶ際のコツについてご紹介します。


まず、色を選びましょう。

なぜなら、外壁の色は住宅のイメージに直結するからです。

同じ系統の色でも、色味や濃淡などの要因によって印象が異なります。

そのため、実際に色見本を見ながら、好みや環境に合ったものを選びましょう。


次に、塗料のタイプや機能性を選びましょう。

上記で紹介したように塗料にはたくさんの種類があります。

自身の好みや予算、耐久性、住宅環境などを考慮して塗料のタイプや機能性を選びましょう。


外壁材と相性も考える必要があります。

外壁材には、モルタルやサイディングなどたくさんの種類があるため、塗料によって相性が悪い場合もあります。

自宅の外壁材を考慮して選びましょう。


□まとめ


今回は、外壁塗装の塗料の種類と選び方のコツについてご紹介いたしました。

たくさんの種類があり、わからないとお思いの方の参考になれば幸いです。

外壁塗装でお悩みのお客様はぜひ一度彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。


最新記事

すべて表示

外壁塗装をお考えの方へ向けて!色の種類について説明します!

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です! 今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。 外壁塗装をご検討中の方の中で、どの色にするのか決まらずお悩みの方はいらっしゃいませんか。 たくさんの種類がある中から選ぶ必要があるため、悩む方も多いでしょう。 この記事では、外壁塗装で人気の色と色を選ぶ際に失敗しないようにするコツをご紹介します。 □外壁塗装で人気の色とは? 外壁に用いる色次第で住ま

おしゃれな外壁にするためには?外壁塗装の専門家がご説明します!

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です! 今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。 外壁塗装をご検討中で、おしゃれな外壁にしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。 おしゃれな外壁塗装を実現するためには、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。 この記事では、おしゃれな外壁塗装を実現するためのポイントについてご紹介します。 ぜひお役立てください。 □外壁塗装の際に意識したい

外壁塗装をご検討中の方へ!工事前と工事中の注意点をご紹介!

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です! 今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。 外壁塗装をご検討中のみなさん、工事前と工事中の注意点についてご存じですか。 塗装工事中には、さまざまな注意点があります。 この記事では、外壁塗装の工事前と工事中に気を付けたい注意点をそれぞれご紹介します。 ぜひお役立てください。 □塗装工事前の注意点とは? ここでは、塗装工事前に注意したいポイントを