• crm721

外壁塗装をご検討中の方に向けて!汚れが目立たない外壁にするためのポイントとは?

最終更新: 4月24日

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です!

今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。


外壁塗装をご検討中の方にぜひ知っていただきたいのが、外壁の汚れです。

外壁は何が原因で汚れてしまうのでしょうか。

また、その汚れに対してどのような対策を講じれば良いのでしょうか。

この記事では、外壁が汚れる原因とそれに対する対策をご紹介します。





□外壁が汚れる原因とは


何が原因となって外壁に汚れがついてしまうのでしょうか。

その主な原因としては、カビやコケ、雨だれが挙げられます。

今回は、この3つの原因についてそれぞれご説明します。


まずカビについてご説明します。

家の外壁が黒ずんでいる場合、カビが原因だと考えられます。

日当たりが悪くジメジメした場所に発生することが多く、湿度が高まりやすい日陰や木陰で発生しやすくなります。


次にコケについてご説明します。

外壁に緑色や黒色、黄色の汚れがついている場合、コケが原因だと考えられます。

コケはある程度日当たりが良く、湿気が高い部分に発生しやすいという特徴があります。

繁殖すると外壁が腐食するリスクが高まるため、注意が必要です。


最後に雨だれについてご説明します。

雨だれは、外壁についた土埃やチリが雨によって流されることで生じます。

外壁の窓枠や換気フードの下に縦に伸びた黒ずみがある場合、雨だれである可能性が高いと言えます。


放置すれば落としづらくなるため、注意が必要です。


□外壁の汚れに対する対策とは


外壁の汚れに対する対策としては、大きく2つの方法が挙げられます。

ここでは、その方法それぞれについて詳しくご説明します。


まず1つ目は、汚れが目立たない色を取り入れることです。

ポイントとしては、汚れと同じような色の外壁塗装をすることが挙げられます。

そうすることで、汚れが目立たなくなるのです。


たとえば、真っ白の外壁にすると雨だれによる汚れが目立ってしまいます。

一方グレーを外壁に取り入れれば、多少の汚れがついても汚れと外壁の色が似ているため汚れが目立ちません。


2つ目は、汚れが付着しにくい塗装を行うことです。

汚れが付着しにくい外壁にするためには、外壁に汚れを付着させない親水性の高い塗料を用いることが大切です。


そもそも外壁に汚れが付着しづらくなるため、汚れにくいキレイな外壁を持続させられます。


□まとめ


外壁が汚れる原因とそれに対する対策をご紹介しました。

汚れに対する対策を知った上で、納得のいく外壁塗装を実現しましょう。

外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

何かお困りのことがございましたら、お気軽に彩職建美の塗装やさん各店舗までご相談ください。

最新記事

すべて表示

おしゃれな外壁にするためには?外壁塗装の専門家がご説明します!

彩職建美の塗装やさんブログ担当の久保田です! 今回も皆様に有意義な情報をお届けさせていただきます。 外壁塗装をご検討中で、おしゃれな外壁にしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。 おしゃれな外壁塗装を実現するためには、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。 この記事では、おしゃれな外壁塗装を実現するためのポイントについてご紹介します。 ぜひお役立てください。 □外壁塗装の際に意識したい